三重の暮らしの見本市|ええとこやんか三重[三重の暮らしを応援します]

Twitter ええとこやんか三重Facebook ええとこやんか三重
menu

伊勢志摩エリア

古くから親しまれる海洋リゾート

伊勢志摩国立公園や伊勢神宮があり、自然と歴史文化が融合しているエリア。漁業、水産業、農業や観光業が身近です。

日本人の心のふるさととして親しまれる「伊勢神宮」をはじめ、古くから日本を代表する海洋リゾートとして発展してきた地域です。特に、観光関連産業が盛んですが、昔から「御食国(みけつくに)」といわれるように、豊富な海の幸に恵まれてきた地域でもあります。美しい風景の中に歴史のロマンも受け継がれています。

出展団体

  • 伊勢市(移住相談)
  • 鳥羽市(移住相談)
  • 南伊勢町(移住相談)
  • 南伊勢町(観光PR)
  • マルサ商店(水産加工品の販売)

伊勢市

伊勢市でちょうどいい暮らし。

伊勢市は「お伊勢さん」、「日本人の心のふるさと」と呼び親しまれる伊勢神宮が約2,000年前から鎮座し、年間約800万人が訪れる日本有数の観光都市です。
伊勢神宮と縁の深い生活文化や歴史情緒ある街並み、美味しい食べ物ときれいな水、都会と田舎の間の「ちょうどいい」暮らしなど、生活者にとっての魅力も豊富です。
また伊勢神宮奉納全国花火大会、お伊勢さんマラソンなどの全国規模のイベント、四季折々の自然(海・山・川・森)、豊富な美術館、博物館施設など、多くの市民が観覧・参加を楽しんでいます。

相談窓口

伊勢市企画調整課
古川 貴俊
TEL / 0596-21-5510
FAX / 0596-28-2404
e-mail / kikaku-cyousei@city.ise.mie.jp



鳥羽市

子育て世帯や未来を拓く若者を応援するまち

日本で最も海女さんが多いまち。世界で初めて真珠養殖に成功したまち。鳥羽市には美しい海、豊かな海の幸、独自の文化を残す離島など、数えきれない魅力で溢れています。また、自然、海とともに生きる海女さんや、温かい人々につつまれのびのび育つ子供たちなど、まちに誇りを持ち、生活に幸せを感じる人たちの笑顔で溢れています。
移住者受け入れの専門部署を設置し、“切れ目ないきめ細やかな支援”に取り組んでいます。魅力的なライフスタイルを実現し、人生の夢・目標を叶えられる鳥羽で、心豊かな暮らしを始めませんか?

相談窓口

鳥羽市企画財政課移住・定住係
重見、家田、谷水、青木
TEL / 0599-25-1227
FAX / 0599-25-3111
e-mail / iju-teiju@city.toba.lg.jp



南伊勢町

国立公園の中での暮らし

南伊勢町は、三重県の中南部に位置し、町域の約6割が伊勢志摩国立公園に指定されている海に面した自然豊かなまちです。少し足を伸ばせば、伊勢神宮や熊野古道などもあります。この町は、漁業と農林業が基幹産業であり、特に漁業ではまき網漁業や養殖漁業が盛んで三重県下一の水揚げ高を誇ります。鯛やマグロ、伊勢海老や牡蠣にサザエ、あおさのりなど、美味しくて活きの良い新鮮な魚介が1年を通して獲れます。
また、住む人は心温かい人たちばかりで、魚や野菜のお裾分けやご近所付き合いなどが日常的に行われています。人と人との絆が強い南伊勢町でのどかに暮らしてみませんか?

相談窓口

南伊勢町役場行政経営課若者定住対策係
羽根 俊介
TEL / 0599-66-1366
FAX / 0599-66-1846
e-mail / gyousei@town.minamiise.lg.jp